メヒコのカニピラフ again(神奈川県相模原市)

 

※マップの表示にある通り閉店してしまったようです。
フラミンゴも神奈川では問題視されたのか、最後は居なくなっていたとのこと。
気になる方はつくば店か最寄りのメヒコへ。ちなみに昨年大洗店に行ってきました。大洗水族館近くのオーシャンビューなお店です。

今回は地元神奈川県内に「進出」してきた、あのカニピラフ「メヒコ」アリオ橋本店(相模原市)に行ってきたのでご紹介します。

場所はJR、京王線橋本駅から徒歩10分弱程度相模線の線路沿いに進むと見えてくる「アリオ橋本」の中にあります。

大きな地図で見る
こちらの店もフラミンゴとご会食できます。
福島、北関東と違い、メヒコに慣れない方が多いのかテーブルにはフラミンゴの解説なんかもあったりします。

例によってフラミンゴフラミンゴの説明

そして例によってカニ殻ごとの・・・と期待しつつメニューに目を落としますっえと・・・

メニュー

ありゃ?剥き身だ・・・ちょっとがっかり、ちょっとほっとしつつ、
いや、これは慣れない人を欺いて本場「殻付き」で脅かそうという策か・・・(な訳ないか)

選んだコース

とりあえず本日は友人の記念日祝いなので「カニピラフ&天然エビフライコース」を注文します。

前菜

まずは、コースらしく前菜がつきます。いつものカニピラフと違うのはこれにエビフライが加わること。
あと、「カニ剥きセット」(手洗いボールとカニ剥きの道具)がないことですね(笑)

いつものサラダ いつものスープ

 

続いていつもどおりのサラダとスープが来ます。
海草がふんだんに使われてシーフードレストランらしいですね。

えびふりゃー

 続いて、「天然エビフライ」、普通に美味しい。そして・・・メインのアレは・・・

「おとなしい」カニピラフ

やはり、普通に「剥き身」のカニピラフです。
焚き具合とお味はいつもどおりで美味なのですが、あの豪快さが無いのは少々寂しいです。
神奈川ってワイルドなのはダメののかなぁ・・・
メヒコとカニピラフ図解

と、お食事を美味しくいただいた後にテーブルに「メヒコとカニピラフの歩み」なんてのを発見。
で、よくよく見ると・・・・・

衝撃の結末。お持ち帰りは「殻付き」かっ

「お土産は殻付きなんですね。確かに自宅では思う存分ほじるの楽しめそうだ。」

(完)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

Comments are closed.