ふじさわ江の島花火大会2016

 

秋の半ばの花火大会。。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

10月16日、江ノ島周辺で開催された花火大会に行ってきました。

場所は片瀬の西浜と江ノ島周辺、花火大会としては遅い時期の開催です。
当日は快晴、この時期にしては暖かく、周辺の駐車場は屋台もたくさん出て大変な賑わいでした。早めに着いたのでベストポジションの砂浜を確保して、屋台で買った焼きそばとビールを日が沈みゆく美しい湘南の海を眺めながら楽しみました。

花火だけではなく、青空の砂浜、美しい夕日、移りゆく景色を楽しめる、とてもお得な花火大会だったんですね。

そして日も沈み。。花火大会が始まりました。

BGMとともにたくさんの花火が一気に上がっていきます。

地元のつるの剛士さんプロデュースなどの花火が。つるのさんは途中アナウンスに加わってました。。いらしてたんでしょうね。どこにいるかはわかりませんでしたけど。


45分という短い間に息もつかせずみっちり、いろいろな角度から、あっという間に鮮やかな花火が打ち上がりました。

ただ、天気が良かったせいもあり、日が沈むにつれ混雑が大変激しくなり、花火打ち上げ前にトイレに行ったら確保していた砂浜の席に帰れなくなりそうに。。また、帰宅時も混雑が激しく、片瀬江ノ島駅を避け隣の鵠沼海岸駅行きましたが、着くまで一時間近くかかってしまいました。

もう少しゆっくりするため有料席をと思ったのですが、売り切れでした。

とても条件が良いイベントは混雑ゆえに終始満喫するにはなかなか難しいことも多いと思い知らされました。
※花火大会のサイトにも混雑に関してお詫びが掲載されるくらいでした。

以前住んでいた頃は気楽にウチから見れたんですけどね。
来年は有料席確保するかな。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

Comments are closed.