八幡平の温泉たち その1~松川温泉(岩手県)

 

八幡平周辺は東北地方でも有数の温泉地帯、特徴のある温泉が多数湧出しています。
私も少しですが、訪れたことのある温泉について画像を交えてご紹介します。今回は「松川温泉」です。

松川温泉(松川荘)

盛岡から八幡平の手前の谷あいに分け入ると、静かな宿が3軒ある温泉地です。
今回掲載するのはその1軒、いつも宿泊させていただいている「松川荘」です。

最近注目されている自然エネルギーの松川地熱発電所がすぐそばにあります。
宿の暖房は、発電所からのスチームが使われているらしく、発電所の方向から物々しいパイプが宿に伸びています。

松川荘 外観

外観です。

秘湯言うと鄙びた和風の建物のイメージですが、ちょっと小奇麗な山小屋風の建物です。

松川荘 外観

松川荘 お部屋

部屋は普通の旅館。私の泊った部屋は全て和室。大き目の部屋の窓際にはソファーがある、といった標準的なお部屋ですね。
ちなみにお風呂は撮影できないので、言葉で説明しますと、内湯が男女別に1つ、
露天風呂が混浴の大きなひょうたん型のお風呂がひとつと女性専用が仕切られていくつかあるみたいです。

 

松川荘 食事 なべは「ホロホロ鳥」

夕食です。特徴は左上の鍋の中身。ホロホロ鳥という珍しい鳥の鍋を食べることができます。

松川荘の朝

冬場は雪に閉ざされることも多い東北の山の温泉ですが、こちらは通年で営業しており、
ずいぶん以前ですが、スキー後にもお世話になりました。写真は昨年5月ですが、まだ上の山は雪で真っ白です。

次回は「玉川温泉の露天風呂」をご紹介したいと思います

Comments are closed.