日光の手前、地名は「いまいち」でもお味は「けっこう」な蕎麦(栃木県日光市)

 

「日光を見ずして結構と言うな」と言われますが、手前に「いまいち(今市)」という町があります(本当)。
今回はその今市にある美味しいお蕎麦屋さんのご紹介です。

今市は美味しい水と栃木県内第2位、自家消費と市内そば店への出荷で全量を消費している(今市観光協会)というだけあって、美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあるようです。
「今市手打そばの会」にもたくさんのお蕎麦屋さんが紹介されていますが、
今回ご紹介するのは明治時代からの名店のひとつ「並木そば」です。
杉並木の「日光街道」と「例弊使街道」のちょうど分岐点の辺りにあります。

大きな地図で見る

「並木そば」店構え「そばの会」のぼり

老舗らしく「渋い」店構えです。(写真自体はかなり古く、現在は看板などがついて雰囲気が変わっているようです。)
駐車場の辺りには「今市手打そばの会」ののぼりが立っています。

おそば

店内は「古民家風」とういか、懐かしい田舎の香りがする落ち着いた雰囲気です。
出てきたそばは、手打ちそばらしく、麺の幅が程よく揃ってない、食べ応えあります。うん、これこれ昔から食べつけていた懐かしいそばの味です。
すぐに食べ終わります。(私が「のど越し」を楽しむ「早食い」というせいもあるのですが。)

蕎麦湯 つゆを楽しむ

そして、食後のお楽しみ。そう。蕎麦湯です。だしを薄めて飲むと…たまりませんねぇ。たっぷり楽しみ大満足。

(完)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Comments are closed.